ニュース解説
最新ニュースをスパイクこと私が読み解きます。(週末を除いて、ほぼ毎日更新)

ワンポイント解説
軍事問題を理解するのに役に立つことを解説します。

『アンブロークン』上映問題
批判された戦争映画に関する客観的検証。

推奨メディア
スパイクが推薦する参考本その他のメディアを紹介します。(15.1.21更新)

読者からの寄稿
各地から送られてきた情報やご意見を掲載します。(15.6.3更新)

画像ライブラリ
私や皆様から投稿して頂いた写真を掲載します。(09.4.9更新)

amazon.com支店
関連商品を探しやすい通販ストア。

「TacOps」サロン
軍事研究に最適のウォーゲームを探求します。(09.11.24更新)

軍事用アプリ紹介
軍事研究に使えるiPhone、iPod Touch用アプリを紹介します。(10.1.11更新)

アンケート調査室
不定期にアンケートを実施して、皆様の意見を伺います。第2回調査はただ今集計中。(08.2.1更新)

書  庫
資料をダウンロードできます。(10.7.30更新)

リンク集
軍事問題を考える上で役に立つサイト集。

当サイトの主旨

お問い合せ
マスコミなど、業務でお問い合せの方はこちらからどうぞ。

2006.7.7 開設

771,233

Yesterday: 148
Today: 126

フェイスブックでも情報発信中
記事の更新情報やその他の話題はこちらで


モスル旧市街地で自爆事件が連続

2017.6.25

 自爆犯が1ヶ月前にイスラム国から取り戻したモスル(Mosul)東部の買い物地区を攻撃し、少なくとも3人を殺したと、医療・治安当局は、土曜日にいいました。 …続く


専門家、元海軍軍人がイージス艦の責任を主張

2017.6.24

 ニューヨーク・タイムズ紙もイージス艦とコンテナ船の衝突事故について書き、イージス艦の責任を主張しました。以下はその全訳です。 …続く


衝突後1時間通報がなかった理由は不明

2017.6.23

 military.comによれば、日本当局は木曜日、なぜ米駆逐艦と衝突して、米兵7人を殺したかを特定するのを助けるために、コンテナ船からデータ記録装置を入手したと言いました。 …続く


石川県知事の暴言は軍事的無知が原因

2017.6.22

 朝日新聞デジタルによれば、石川県の谷本正憲知事(72)は北朝鮮のミサイルをめぐる「兵糧攻めにして、北朝鮮国民を餓死させなければいけない」との自らの発言について22日、撤回した。 …続く


イージス艦衝突事故の死者に将校なし

2017.6.22

 military.comがコンテナ船と衝突したイージス艦で死亡した隊員について、家族や友人から得られた写真とインタビューを報じました。先日は、事故原因に集中して、死者について触れられなかったので、ここで取り上げます。当サイトで死亡した隊員はできるだけ紹介するようにしていますが、それは戦死という問題について人々に考えてほしいからです。彼らは単に数字だけで認識されるべきではありません。 …続く


イージス艦衝突事故はいかにして起きたか?

2017.6.21

 npr.orgがイージス艦とコンテナ船の衝突事故について、専門家の見解を掲載しました。イージス艦に非常に厳しい評価をしています。 …続く


海上保安庁が衝突後の商船の動きを調査

2017.6.20

 military.comによれば、日本の海上保安庁は米海軍駆逐艦とコンテナ船の致命的な衝突が報告されるまでになぜ1時間近くかかったかを調査しています。 …続く


ロシアがシリア上空で衝突回避を中止

2017.6.20

 alarabiya.netによれば、ロシア国防省は、米軍機がシリア政府の戦闘機を撃墜したあと、シリアのいわゆる「衝突回避区域」上でアメリカとの調整を中止しているといいます。 …続く


イラク軍が旧市街地でリーフレットを散布

2017.6.20

 alarabiya.netによれば、旧市街を奪還する攻撃を始めたあと、イラク当局はモスル(Mosul)に、民間人は屋内に留まり、過激派には「降伏か死か」というリーフレットを投下しました。 …続く


石廊崎沖で米駆逐艦とコンテナ船が衝突

2017.6.17
訂正 2017.6.18 23:00
再訂正2017.6.19 11:00


 NNNによれば、17日未明、静岡県の石廊崎の南東約20キロの沖合でアメリカ海軍の船がフィリピン船籍のコンテナ船と衝突する事故があった。アメリカ海軍の船は浸水し航行不能になっているほか、行方不明者が出ているという。 …続く


HP内全文検索

検索オプション

第82回アカデミー賞6冠!
ハート・ロッカー

私が劇場用パンフレットに《解説》を書きました。
当サイトの関連記事


サイト運営者の本

テポドン2号は衛星ロケット」
と指摘した唯一の本!
好評発売中!


プレジデント誌絶賛!



   
Copyright 2006 Akishige Tanaka all rights reserved.