ニュース解説
最新ニュースをスパイクこと私が読み解きます。(週末を除いて、ほぼ毎日更新)

ワンポイント解説
軍事問題を理解するのに役に立つことを解説します。

『アンブロークン』上映問題
批判された戦争映画に関する客観的検証。

推奨メディア
スパイクが推薦する参考本その他のメディアを紹介します。(15.1.21更新)

読者からの寄稿
各地から送られてきた情報やご意見を掲載します。(15.6.3更新)

画像ライブラリ
私や皆様から投稿して頂いた写真を掲載します。(09.4.9更新)

amazon.com支店
関連商品を探しやすい通販ストア。

「TacOps」サロン
軍事研究に最適のウォーゲームを探求します。(09.11.24更新)

軍事用アプリ紹介
軍事研究に使えるiPhone、iPod Touch用アプリを紹介します。(10.1.11更新)

アンケート調査室
不定期にアンケートを実施して、皆様の意見を伺います。第2回調査はただ今集計中。(08.2.1更新)

書  庫
資料をダウンロードできます。(10.7.30更新)

リンク集
軍事問題を考える上で役に立つサイト集。

当サイトの主旨

お問い合せ
マスコミなど、業務でお問い合せの方はこちらからどうぞ。

2006.7.7 開設

815,976

Yesterday: 125
Today: 84

フェイスブックでも情報発信中
記事の更新情報やその他の話題はこちらで


米海兵隊准将が部下虐待で処罰

2018.7.18

 military.comによれば、海兵隊の元監察官がイラク派遣中に側近を個人的な使いに用いたことで譴責を受けました。 …続く


米乗員議員は隊員家族の自殺データも重視

2018.7.17

 military.comによれば、上院議員2人がデータを求める書簡を送ったあとで、国防総省当局は軍人家族による自殺を追跡する議員の要求を満たしているといいます。 …続く


タイ洞窟救出作戦の詳細

2018.7.12
同日 16:40追記

 military.comによれば、氾濫した洞窟から助けられたタイの少年たちは30分間続いた視界ゼロのダイビングに耐えました。 …続く


アフガンのイスラム国首都を占領

2018.7.9

 military.comによれば、米軍とアフガン軍の特殊部隊が最大の統合作戦の一つにおいて、イスラム国が地元の首都と主張した拠点を確保したと、軍当局が土曜日に言いました。 …続く


東日本大震災被災地見学記

2018.7.3

 先月23日と24日に、北海道から宮城県と福島県へ赴き、被災地を単独で見学してきました。完全な自腹の旅。 …続く


誤解されていた退役軍人の自殺数

2018.6.25

 military.comによれば、4年間にわたり、しばしば退役軍人の自殺率について全米に警鐘を鳴らした統計「復員軍人援護局は一日に自殺する退役軍人は平均20人」と報告しました。しかし、今週公表された報告によれば、この統計は長く誤解されてきました。 …続く


バーンピット訴訟が連邦控訴裁でも敗訴

2018.6.21

 military.comによれば、イラクとアフガニスタンの戦争中のバーンピット(焼却穴)の使用が無数の健康問題を引き起こしたと主張する退役軍人は、軍請負業者に対する数十件の訴訟で先へ進めないと、連邦控訴院が水曜日に決定しました。 …続く


次世代水陸両用車の開発が進む

2018.6.20

 military.comによれば、米海兵隊は今日、「BAE Systems」が海兵隊の新しい水陸両用戦闘車を製造するだろうと発表し、1970年台から就役した旧式の無限軌道式水陸両用強襲車に置き換えることを計画しました。 …続く


ジョン・S・マケイン事故で被害側が提訴

2018.6.20

 military.comによれば、昨年、海軍の駆逐艦と命を奪う衝突に関与した商業用石油タンカーを所有する会社が、損害の責任を負わされないように求めて連邦裁判所に訴訟を起こしました。 …続く


ブラックホークの後継は次世代ティルト機

2018.6.18

 military.comによれば、来週、テクストロン社(Textron Inc.)とベル・ヘリコプター社(Bell Helicopter)のチームは、いつかUH-60「ブラックホーク(Black Hawk)」の飛行隊と置き換えられるかもしれないプラットフォーム 、V-280「ヴェイラー(Valor)」の機動性のデモンストレーションを行います。 …続く


HP内全文検索

検索オプション

第82回アカデミー賞6冠!
ハート・ロッカー

私が劇場用パンフレットに《解説》を書きました。
当サイトの関連記事


サイト運営者の本

テポドン2号は衛星ロケット」
と指摘した唯一の本!
好評発売中!


プレジデント誌絶賛!



   
Copyright 2006 Akishige Tanaka all rights reserved.