ニュース解説
最新ニュースをスパイクこと私が読み解きます。(週末を除いて、ほぼ毎日更新)

ワンポイント解説
軍事問題を理解するのに役に立つことを解説します。

『アンブロークン』上映問題
批判された戦争映画に関する客観的検証。

推奨メディア
スパイクが推薦する参考本その他のメディアを紹介します。(15.1.21更新)

読者からの寄稿
各地から送られてきた情報やご意見を掲載します。(15.6.3更新)

画像ライブラリ
私や皆様から投稿して頂いた写真を掲載します。(09.4.9更新)

amazon.com支店
関連商品を探しやすい通販ストア。

「TacOps」サロン
軍事研究に最適のウォーゲームを探求します。(09.11.24更新)

軍事用アプリ紹介
軍事研究に使えるiPhone、iPod Touch用アプリを紹介します。(10.1.11更新)

アンケート調査室
不定期にアンケートを実施して、皆様の意見を伺います。第2回調査はただ今集計中。(08.2.1更新)

書  庫
資料をダウンロードできます。(10.7.30更新)

リンク集
軍事問題を考える上で役に立つサイト集。

当サイトの主旨

お問い合せ
マスコミなど、業務でお問い合せの方はこちらからどうぞ。

2006.7.7 開設

760,003

Yesterday: 234
Today: 30

「映画「Unbroken」を日本で劇場公開しよう!」

Blu-ray&DVDが発売になりました。Amazonのサイトはこちら


米軍がシリアで地上戦を実行か

2017.4.25

 alarabiya.netによれば、アメリカは金曜日、アブ・バクル・アル・バグダッディ(Abu Bakr al-Baghdadi)の側近で、39人を殺したトルコのナイトクラブへの攻撃に関係するイスラム国工作員を殺害した秘密の軍事作戦を公開しました。 …続く


カール・ビンソンがフィリピン海を航行中

2017.4.24

 米空母カール・ビンソンのフェイスブックによると、4月23日、同空母打撃群はフィリピン海で海上自衛隊との洋上相互演習を開始しました。 …続く


モスル西部でイスラム国掃討が進行中

2017.4.21

 alarabiya.netよれば、イラク軍はモスルで(Mosul)、工兵チームがイスラム国が設置したブービートラップを無力化するために活動する一方、イスラム国との戦いと旧市街地での前進を続けています。 …続く


カール・ビンソンは7月まで朝鮮半島に留まるか

2017.4.20

 military.comによれば、カール・ビンソン空母打撃群は、西太平洋で警戒に立つ必要のため、計画よりも30日間長く派遣されたままになると打撃群指揮官のジム・キルビー少将(Rear Adm. Jim Kilby)は隊員の家族に向けたメッセージで言いました。 …続く


カール・ビンソンは朝鮮水域になし

2017.4.19

 military.comによれば、北朝鮮は先週、空母カール・ビンソン(the Carl Vinson)による半島沖の力の誇示を非難して、沢山の辛らつな言葉を浪費しました。空母はインド洋で数千マイル離れていました。…続く


モスル市街戦は未だ決着せず

2017.4.18

 alarabiya.netによれば、イラク軍はモスル(Mosul)の旧市街で新しいドアからドアへの戦いで新局面を開拓したと、軍報道官は月曜日に言いました。 …続く


弾道ミサイル対策で先進するアメリカ

2017.4.17

 spacewar.comがレーザー兵器の開発について報じました。弾道ミサイルに関連する部分があったので、前半を除いて紹介します。 …続く


太陽節パレードが示す本当の危機の到来

2017.4.17

 ワシントンポスト紙が北朝鮮が太陽節に行った記念パレードに登場した弾道ミサイルについて、専門家の見解を書いています。機種別にコメントを要約しました。 …続く


安倍首相がサリン攻撃の可能性を指摘

2017.4.15

 military.comによれば、安倍晋三首相(Prime Minister Shinzo Abe)は木曜日、権威主義的な国によるミサイル・核実験が差し迫っているとの国際的な懸念がたかまるとき、北朝鮮がサリン神経ガスを搭載したミサイルを日本へ向けて発射するかも知れないと警告しました。 …続く


目的が不明瞭なシリアへのミサイル攻撃

2017.4.13

 ジム・マティス国防長官(Defense Secretary Jim Mattis)は火曜日、先週のシリア空軍基地への巡航ミサイル攻撃は化学兵器攻撃を阻止する一回限りの任務で、ロシアとのより広範な対立につながってはならないと言いました。 …続く


HP内全文検索

検索オプション

第82回アカデミー賞6冠!
ハート・ロッカー

私が劇場用パンフレットに《解説》を書きました。
当サイトの関連記事


サイト運営者の本

テポドン2号は衛星ロケット」
と指摘した唯一の本!
好評発売中!


プレジデント誌絶賛!



   
Copyright 2006 Akishige Tanaka all rights reserved.