ニュース解説
最新ニュースをスパイクこと私が読み解きます。(週末を除いて、ほぼ毎日更新)

ワンポイント解説
軍事問題を理解するのに役に立つことを解説します。

『アンブロークン』上映問題
批判された戦争映画に関する客観的検証。

推奨メディア
スパイクが推薦する参考本その他のメディアを紹介します。(15.1.21更新)

読者からの寄稿
各地から送られてきた情報やご意見を掲載します。(15.6.3更新)

画像ライブラリ
私や皆様から投稿して頂いた写真を掲載します。(09.4.9更新)

amazon.com支店
関連商品を探しやすい通販ストア。

「TacOps」サロン
軍事研究に最適のウォーゲームを探求します。(09.11.24更新)

軍事用アプリ紹介
軍事研究に使えるiPhone、iPod Touch用アプリを紹介します。(10.1.11更新)

アンケート調査室
不定期にアンケートを実施して、皆様の意見を伺います。第2回調査はただ今集計中。(08.2.1更新)

書  庫
資料をダウンロードできます。(10.7.30更新)

リンク集
軍事問題を考える上で役に立つサイト集。

当サイトの主旨

お問い合せ
マスコミなど、業務でお問い合せの方はこちらからどうぞ。

2006.7.7 開設

874,774

Yesterday: 106
Today: 45

フェイスブックでも情報発信中
記事の更新情報やその他の話題はこちらで


米が迎撃ミサイルを全面的改良へ

2019.8.24

 military.comによれば、米国防総省は侵入してくるミサイルを破壊するよりよい兵器を造るための技術的に問題を抱えた10億ドルのプロジェクトから突然手を引いています。この動きは部分的には急速な技術的変化のときにミサイル防衛のための新しいアプローチを検討することを目的としています。 …続く


また軍施設での聖書展示で訴訟が発生

2019.8.21

 military.comによれば、国内最古の戦時捕虜・行方不明者の追悼式を行う退役軍人グループは、マンチェスター(Manchester)のニューハンプシャー退役軍人病院(New Hampshire VA hospital)で、ロビーの展示において元戦時捕虜の聖書が呼び物となり得るかどうかを中心とした訴訟に団体を介入させるよう連邦裁判所に求めています。 …続く


米海軍が物理的スロットルへ回帰

2019.8.17

 military.comによれば、USSジョン・S・マケイン(USS John S. McCain)が石油タンカーと衝突した2年後、米海軍は物理的スロットルを、現在、タッチスクリーン・システムを使う駆逐艦に設置するでしょう。それは調査官が部分的に艦の統合型艦橋・航行システムに責任を帰したものです。 …続く


A-10は翼交換でさらに飛び続ける

2019.8.15

 military.comによれば、米空軍は約10年前に始まった173機のA-10「ワートホッグ」攻撃機の翼の交換の努力を完了しています。 …続く


米陸軍少佐の機密情報漏洩が不問に

2019.8.14

 military.comによれば、先週、委員会は、インサイダー攻撃の恐れについて警告するために機密情報を同僚へ送ったあと、軍に留まるために何年も戦った海兵隊員は軍務を認められるべきだと結論しました。 …続く


アフガン大統領が和平交渉に不満

2019.8.12

 military.comによれば、アフガニスタンの大統領は日曜日、アメリカとタリバンがアフガン政府がテーブルに着くことなく和平交渉に達しようとしているように見えるとき、外国の干渉を拒絶しました。 …続く


米陸軍が棒状の戦闘糧食を開発中

2019.8.9

 military.comによれば、通常の大きさのほんの一部へと食べ物を縮める新しい技術のおかげで、未来の兵士は小さな棒状の食品でベーコン・エッグの朝食を食べているかもしれません。 …続く


タリバンとの和平に関する続報

2019.8.8

 military.comによれば、アメリカとタリバンは和平交渉において、米兵のアフガニスタンからの撤退と、他の過激派グループとのつながりを断つという武装勢力からの保証に関する意見の違いを解決したと、タリバン当局者は火曜日に言いました。 …続く


米運輸安全委員会もマケインの事故を酷評

2019.8.7

 大事故を調べる任を負う政府機関の、酷評の新しい報告書によれば、訓練不足、疲労困憊と監督の欠如が2017年のシンガポール付近での致命的な米海軍の衝突を招いたと、military.comは報じました。 …続く


タリバンとの交渉が進展?

2019.8.6

 military.comによれば、アメリカとタリバンは和平協定を作り上げるためのドーハ(Doha)での交渉の最新ラウンドで「素晴らしい進展」をみたと、ワシントンのアフガニスタン特使は月曜日に言いました。 …続く


HP内全文検索

検索オプション

第82回アカデミー賞6冠!
ハート・ロッカー

私が劇場用パンフレットに《解説》を書きました。
当サイトの関連記事


サイト運営者の本

テポドン2号は衛星ロケット」
と指摘した唯一の本!
好評発売中!


プレジデント誌絶賛!



   
Copyright 2006 AKishige TanaKa all rights reserved.