ニュース解説
最新ニュースをスパイクこと私が読み解きます。(週末を除いて、ほぼ毎日更新)

ワンポイント解説
軍事問題を理解するのに役に立つことを解説します。

『アンブロークン』上映問題
批判された戦争映画に関する客観的検証。

推奨メディア
スパイクが推薦する参考本その他のメディアを紹介します。(15.1.21更新)

読者からの寄稿
各地から送られてきた情報やご意見を掲載します。(15.6.3更新)

画像ライブラリ
私や皆様から投稿して頂いた写真を掲載します。(09.4.9更新)

amazon.com支店
関連商品を探しやすい通販ストア。

「TacOps」サロン
軍事研究に最適のウォーゲームを探求します。(09.11.24更新)

軍事用アプリ紹介
軍事研究に使えるiPhone、iPod Touch用アプリを紹介します。(10.1.11更新)

アンケート調査室
不定期にアンケートを実施して、皆様の意見を伺います。第2回調査はただ今集計中。(08.2.1更新)

書  庫
資料をダウンロードできます。(10.7.30更新)

リンク集
軍事問題を考える上で役に立つサイト集。

当サイトの主旨

お問い合せ
マスコミなど、業務でお問い合せの方はこちらからどうぞ。

2006.7.7 開設

792,620

Yesterday: 173
Today: 114

フェイスブックでも情報発信中
記事の更新情報やその他の話題はこちらで


アフガン兵逃走の影にタリバンあり

2017.10.21

 military.comによれば、無許可離隊をしたアメリカで訓練を受ける外国人兵士の約半分がアフガニスタン出身であると、金曜日に政府監視機関の報告は言いました。 …続く


ヘリ墜落で乖離する日米の報道

2017.10.13

 military.comによれば、日本の沖縄に配備される海兵隊のCH-53E「スーパースタリオン」全機は、この航空機1機が水曜日に火災を起こし、緊急着陸をすることを強いられたあと、96時間の活動停止を行います。 …続く


ラッカでイスラム国に撤退交渉はせず

2017.10.12

 alarabiya.netによれば、アメリカが率いるイスラム国と戦う同盟は水曜日、シリアのラッカ(Raqqa)に立てこもったイスラム国民兵数百人が撤退する交渉を受け入れる気はないと言いました。 …続く


北朝鮮問題は外交問題のまま

2017.10.11

 military.comによれば、武力による威嚇、ミサイル試験、両側による演説にも関わらず、アメリカと北朝鮮の間の関係は完全に外交の範疇のままだと、ジム・マティス国防長官(Defense Secretary Jim Mattis)は月曜日に言いました。 …続く


ラッカ戦は最終段階に突入

2017.10.10

 alarabiya.netによれば、アメリカが支援するシリア北部の戦闘員は、イスラム国がラッカ市(Raqqa)でまだ占領している地域で、最終的攻勢の準備をしていると、グループの報道官が月曜日に言いました。 …続く


次世代ティルトローター機の地上実験

2017.10.7

 defensetech.orgによれば、ベル・ヘリコプター社(Bell Helicopter)は今週、ティルトローター機の実験機V-280「ヴェイラー(Valor)」の最初の地上実験で、エンジンを回してローターを回転させました。 …続く


イスラエル国防相がアサドの勝利を明言

2017.10.6

 alarabiya.netによれば、イスラエルのアビグダル・リバーマン国防大臣(Defense Minister Avigdor Lieberman)は火曜日、バシャル・アル・アサド大統領(President Bashar al-Assad)はシリアの内戦で勝利しており、現在は旧敵から言い寄られていると言いました。 …続く


ビン・ラディンの息子がシリアに?

2017.10.3

 alarabiya.netによれば、オサマ・ビン・ラディン(Osama Bin Laden)の息子のハムザ(Hamza)がいるとの最近の報道はは不正確だとわかったと、自由シリア軍の北部戦線の報道官は認めました。 …続く


衝突防止で米海軍艦が位置を公表へ

2017.10.2

 military.comによれば、金曜日にナショナル・パブリック・メディア(NPR)が放送した記事によると、米海軍は混雑する海洋で活動する艦の指揮官が衝突を避けるために艦の位置を送信することを必要とする新しい指令を出します。 …続く


北朝鮮がアメリカの接触を拒否

2017.10.1

 alarabiya.netによれば、北朝鮮は核・ミサイル計画に関する会談の求めに関心を示さなかったと、米国務省は土曜日に、レックス・ティラーソン国務長官(Secretary of State Rex Tillerson)がアメリカが平壌と直接会話をしていると言ったあとに言いました。 …続く


HP内全文検索

検索オプション

第82回アカデミー賞6冠!
ハート・ロッカー

私が劇場用パンフレットに《解説》を書きました。
当サイトの関連記事


サイト運営者の本

テポドン2号は衛星ロケット」
と指摘した唯一の本!
好評発売中!


プレジデント誌絶賛!



   
Copyright 2006 Akishige Tanaka all rights reserved.