ニュー ス解説 最 新ニュースをスパイクこと私が読み解きます。(週 末を除いて、ほぼ毎日更新)

ワ ンポイント解説 軍 事問題を理解するのに役に立つことを解説します。

『アンブ ロークン』上映問題 批判された戦争 映画に関する客観的検証。

推 奨メディア
スパイクが推薦する参考本その他のメディアを紹介します。(15.1.21 更新)

読者からの寄稿
各地から送られてきた情報やご意見を掲載します。(15.6.3 更新)

画像ライブラリ
私や皆様から投稿して頂いた写真を掲載します。(09.4.9 更新)

amazon.com 支店
関連商品を探しやすい通販ストア。

「TacOps」サロン
軍事研究に最適のウォーゲームを探求します。(09.11.24 更新)

軍事用アプリ紹介
軍事研究に使えるiPhone、iPod Touch用アプリを紹介します。(10.1.11 更新)

アンケート調査室
不定期にアンケートを実施して、皆様の意見を伺います。第2回調査はただ今集計中。(08.2.1 更新)

書  庫
資料をダウンロードできます。(10.7.30 更新)

リンク集 軍 事問題を考える上で役に立つサイト集。

当サイトの主旨

お問い合せ
マスコミなど、業務でお問い合せの方はこちらからどうぞ。

2006.7.7 開設

897,190

Yesterday: 76
Today: 101

フェ イスブックでも情報発信中
記事の更新情報やその他の話題はこちらで


米海軍大学が昨年、感染症の図上演習を実施

2020.4.4

 military.comによれば、昨 年、米海軍大学は大規模な感染症が 発生したことを想定した図上演習を行っていました。 … 続 く

米陸軍がコロナ対応で退役者を招集

2020.3.28


 military.comによれば、数日前、米陸軍は通常はない要請を、退役した将校と下士卒に送りました。需要が高い8つの医療技能の1つを務めたことがあれば、コロ ナ ウイルスのパンデミックと戦う軍隊を助けるために再入隊できるかも知れないと、要請はいいます。 … 続く

感染者が出た空母が全数テストへ

2020.3.27


 military.comによれば、数人 の 乗員が感染したため、展開中の海 軍航空母艦はグアムで足止めされ、新型コロナウイルスによる病気のために全乗員がテストを受けます。 … 続く

米議会が対ウイルス用軍事予算を承認へ

2020.3.26

 military.comによれば、症例が全米で拡がり続ける中、進行中の新型コロナウイルスのパンデミックへ対応するために提出された根本的な救援パッケージの一部と して、連邦議員は州軍兵士を派遣し続け、軍人家族と退役者に給付金を与え、軍のワクチン研究計画を前進させるために国防総省へ 105 億ド ルを与えます。 …続く

コロナウイルス対策に州軍が動員へ

2020.3.25


 military.comによれ ば、 ドナルド・ トランプ大統領(President Donald Trump)により連邦化さた、コロナウイルスにより最も打撃を受けた3つの州、ニューヨーク州、カリフォルニア州、ワシントン州米州軍兵士は、隔離や屋内退避命令を遂行 するのには参加しないだろうと、州軍局長は日曜日にいいました。 … 続く

米軍の病院船は伝染病には非対応

2020.3.23


 コンフォート(USNS Comfort)とマーシー(USNS Mercy)は計画された整備と医療要員チームの乗船を完了するのを急いでいるところです。装備が完了したら、コンフォートはニューヨーク港へ航行し、マーシーはロスアン ゼルス港へ向かうでしょう。 …続く

再燃する病院船建造は是か非か?

2020.3.22


 新型コロナウイルス 「COVID- 19」 の世界的な流行の中、病院船を持 てとの議論が起きています。 … 続く

米でコロナウイルスに病院船活用の問題

2020.3.19


 military.comによれば、米海軍は急速に拡大する新型コロナ ウイルス危機に激しく襲われた地域へ病院船を送る準備をしていますが、ニューヨークに向かう一隻はそこで活動す るのに数週間準備が整わないだろうと、国防当局者はいいました。 … 続く

北朝鮮軍もコロナウィルスで打撃か

2020.3.15


 military.comによれば、北朝鮮軍も新型コロナウイルスの打撃を受けています。 … 続く

米で女性の徴兵制が憲法議論に

2020.3.13


 military.comが 男性 だけ を 対象とする徴兵制度は憲法違反とい う記事を報じました。 … 続 く

HP 内 全文 検索

検 索オプション

第82回アカデミー賞6冠!
ハート・ロッカー

私が劇場用パンフレットに《解説》を書きました。
当サイトの関連記事


サイト運営者の本
テポドン2号は衛星ロケット」
と指摘した唯一の本!
好評発売中!


プ レジデント誌絶賛!


   
Copyright 2006 AKishige TanaKa all rights reserved.